javascript と jQuery をつかってスムーズスクロールをウェブサイトに導入することは割とよくあると思います。ドラクエ11攻略プロジェクトでも導入ました。

しかし、なぜか全く動かない。うんともすんとも言わない。
「なぜか」というとjavascriptのコードが間違っているんでしょうけど、なぜかがわからない状態でした。

jQueryのコードは、(おそらく)よく見かける以下です。

jQuery(function() {
// #で始まるアンカーをクリックした場合に処理
$("a[href^=#]").click(function() {
// スクロールの速度
var speed = 400; // ミリ秒
var href= $(this).attr("href");
var target = $(href == "#" || href == "" ? 'html' : href);
var position = target.offset().top-60;//固定メニューの分ずらす
$('body, html').animate({scrollTop:position}, speed, 'swing');
return false;
});
});

タイトルの通りなのですが、Bootstrap を 文字コードShift_JISで使うと Glyphicons が使えないです。
色々苦労したけど全くうまくいかないので、忘れて苦労しないようの備忘録。

UTF-8でにすればいいのですが、さくらのブログの文字コードがShift_JISなんですよね。辛い。
過去記事の見直しに伴い、投稿日付がぶれています。
適宜修正しますので、日付はとりあえず無視でお願いします。

ピリオドの彼方に(http://period.ek-pro.com/)
雑文中心のブログ。

イイラボ(http://labo.ek-pro.com/)
ウェブサイトを構築するにあたっての知識を集めたウェブサイト。

ピカリンク(http://pikalink.net/)
リンク用HTMLを自動的に生成するWEBサービス。
MobileSafari/602.1 CFNetwork/808.2.16 Darwin/16.3.0

というUserAgent(UA)で結構なアクセスログがあるんですけど、これって何なんだろう・・・。
おそらくクローラーかbotだとは思うのですが、正体不明。

English translation version is next to Japanese version

[App file]
HtaLauncher_v201612291636.zip

軽量でインストール不要のランチャーツールを作ってみました(Windows専用)。
多少HTMLの知識は必要だと思いますが、シンプルに使うだけであれば問題無い……はずです。

逆に知識があれば見た目などをがっつりカスタマイズできます。
jQueryも内部に取り込んでいるので、リッチなことをやろうと思えばできるはずです。標準ではメニューの切り替えとアイコン呼び出し用に使っています。

インストール不要なので、アプリのインストールができないパソコンでも使えます。レジストリなどの環境も汚しません。
また、パソコンだけでなく、サーバーでも利用できます。定例作業で使うフォルダやファイルを登録しておくと便利に使えると思います。

【使い方】
こちらからファイルをダウンロードします。
解凍して、デスクトップなど好きな場所に置いて下さい。

あとは起動するだけで使えます。
サンプルフォルダやファイルが登録されています。画面下のeditをクリックするとメモ帳が開くので、サンプルを参考に編集してみて下さい。通常のHTMLの編集と変わりません。

その他、サイズや表示位置も変えられます。詳しくは上記の通りeditをクリックしたあとに表示される編集画面を参考にして下さい。