新しく購入したWindows7(Home Premium)のパソコンで、休止状態(またはスタンバイ状態)にしているにも関わらず、勝手に起動してしまうことが度々発生していました。
(なお、Windows7で休止状態にする方法は「[情報] Windows 7 で休止状態を使用する(the Fang of Sky)」さんが図解入りで詳しく解説されています。休止状態のメリットについては、当ブログの「やりかけの仕事をそのままで」をご覧ください。)

もう一台のLenovoのThinkPad(Windows 7 Professional)では出ていない症状だったため、biosの設定か、とおもい、S1設定、S3設定を色々と変更してみたものの症状は一向に改善せず。
(biosの設定については「超保存版 BIOS設定の歩き方」をご参照ください。図解で分かりやすいです)

「うーむ」と思っていましたが、会社でタスクスケジューラを使った自動再起動設定をサーバにしているときに、「もしかしてタスクスケジューラか…?」と思って調べたところ、正解でした。

原因はWindows Media Center
設定を変更して症状が改善したので、備忘録がわりに残しておきます。

1.
「windowsキー+r」で「ファイル名を指定して実行」を起動し、「control schedtasks」と入力し、タスクスケジューラを起動する。
あるいは、スタートメニューに表示される「プログラムとファイルの検索」で「タスク」と入力し、検索結果から「タスク スケジューラ」を選択する。)

2.
左ペインから、「タスク スケジューラ ライブラリ」>「Microsoft」>「Windows」>「Media Center」を選択します。
2011-03-21_01.png

3.
中央ペインにMedia Center関連のタスクが表示されます。
「mcupdate_Scheduled」をダブルクリックします。
2011-03-21_02.png

4.
「トリガー」タブを選択し、「編集」をクリックします。
2011-03-21_03.png

5.
「タスクの開始」が「ログオン時」になっていない場合は、「ログオン時」に変更して「OK」をクリックします。
2011-03-21_04.png

【参考にしたサイト】
Windows7が勝手に電源が入る・起動する問題