上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらのブログ(Seesaaブログ)のカスタマイズの個人用メモ(備忘録)です。

長くなる(かもしれない)ので、追記部分にまとめ書きしています。
しかし、公式のマニュアルが無いとは、なんと不便な……。ピーキーな仕様ですな。
■変数などを調べる方法
特に何も考えず、よく分からない変数はGoogleで検索。
そして、テスト用ブログでいろいろ試してみる。

■「続きを読む」の前に改行を入れる
参考:http://www.koikikukan.com/archives/2010/12/12/

「article.first_body」を「article.body」にします。これで「続きを読む」という「#more」つきのリンクが表示されなくなります。



自前で「続きを読む」のリンクを表示するようにします。
→「続きを読む」とハードコーディングせず、変数を使う(cf. http://okamoniwa.seesaa.net/article/161323489.html)。

<% if:article.body_more ne '' %><a href="<% article.page_url %>"><% article.body_continue_text %></a><% /if %>


■日付の表記
<% article.createstamp | date_format(なにがし) %>で表示される。
Smatyと同じように思われる。
Smartyのdate_format

■同じ変数(アプリケーション)のブログ
さくらのブログとブログエンジンが同じと思われるブログ。
・Seesaa
au one net(ラブログ)
・So-net blog

■「最新の記事」のカスタマイズ
サイドバーの最新記事をより機能的に」を参照。
<div class="sidetitle"><% content.title %></div>
<div class="side">
<% content.header -%><% unless:list_article -%><br /><% /unless -%>
<% loop:list_article -%>
<div class="sidebody"><% article.createstamp | date_format("%m/%d") %><br /><a class="aside" href="<% article.page_url %>"><% article.subject | tag_break %></a><br /><% article.body | tag_strip | shorten(60) %><a href="<% article.page_url %>">続く</a></div>
<% /loop -%>
<% content.footer -%>
</div>



■同じ日に複数投稿した場合に日付表示が消えるのを防ぐ
index表示の時に、同じ日に複数回投稿すると日付が消えるのを防ぎます。
<% #if:with_date -%>(中略)<% #/if -%>の「<% #if:with_date -%>」と「<% #/if -%>」を消す。

ちなみに、まるまる一行すべて消すと日付表示がそもそもなくなる。
Related Posts

Thoughts on スポンサーサイトさくらのブログ(Seesaaブログ)のカスタマイズメモ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。