容量削減等々の目的で/packer/(http://dean.edwards.name/packer/)を利用しJavaScriptを圧縮することはよくあると思います。
しかし同じく、圧縮した後のJavaScriptファイルは残っているものの、圧縮前のものが無い、ということもよくあると思います(たぶん)。

そんなとき、packerで圧縮したJavaScriptファイルを圧縮前のものに戻すサービスとして、以下があります。
圧縮した後のJavaScriptをコピペして「decode」ボタンひとつで元に戻ります。

■packer decoder
http://blog.shimazu.org/utils/packer_decoder.html
2012-02-23_01.png


で、圧縮したものを元に戻しただけだと、インデントの無い非常に読みづらいソースになっています。
ということで、以下で整形します。

■Online JavaScript beautifier
http://jsbeautifier.org/
2012-02-23_02.png


これで元のファイルを無くしても安心ですね。