上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーバーをバックアップから戻しているときにはまったので、備忘録としてメモしておきます。

10年くらい前の日立製HA8000で動いているシステムがあり、保守も当然切れているので、同じHA8000の遊休サーバー(こちらはリプレース済)にバックアップを復元しておいて、何かあったときに切り替える用のサーバーを構築していました。

バックアップは問題なく復元でき、さて起動、というときには正しくWindows2000が起動、システムも問題なく立ち上がりました。
やれやれと、念のために再起動をした際、Windowsの起動直前までは行ったのですが、そこでまさかのブルースクリーン、画面にはinternal_power_errorの文字。

それからは何度再起動しても同じブルースクリーン、internal_power_errorとなりました。

バックアップに何か異常があるのかと思い一世代前のものをリストアしましたが、現象は同じで、一回目は元気に起動するものの、二回目はブルースクリーン、internal_power_error。

じゃあ、現行機と何が違うのか、あれやこれや試した結果、現行機はマウスとキーボードがPS2接続、リストアしているマシンはUSBで接続しています。


……これでした。


初回はUSBのドライバをWindowsが起動してからインストールするので問題なく稼働、しかし2回目以降はそのドライバが悪いのか、ブルースクリーン、internal_power_error。
確かに理由がつきます。

今や10年もののサーバーやWindows2000が動いていることの方が珍しいと思うのでこういうことが役に立つことは少ないと思いますが、同じような現象に遭遇したときはUSBを疑ってみてください。
Related Posts

Thoughts on スポンサーサイトWindows2000でリストア後にinternal_power_error(ブルースクリーン)とその解決方法

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。