上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

URLの一部をリアルタイムに書き換えたい、ということがあって、調べてみました。

WEBページ上での操作をローカルストレージ(localStorage:https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/Window/localStorage)に保存させていたのですが、それだと端末が変わるとその内容を引き継げない、という使い勝手でイマイチな部分がありました。
このご時世、流石にスマホでやった内容がパソコンでも引き継げる、というのは、まあ、普通ですよね。

で、それを解決する方法として、URLの一部に書き出す、という話です。
「http://example.com/?hozon=123456789」のようなイメージです。

ただ、URLを書き換える時に location.href を使うと、そのタイミングでページの更新が走ります
更新されても内容が保存されているので問題はないのですが、いちいち読み込みが発生するのがダメ。

ということで、もう少し調べてみた結果、Qiitaにありました。アドレスバーのURLを書き換える:http://qiita.com/nightyknite/items/b350dc95f7da089a516a。以下の方法で、ページの更新を発生させること無くリアルタイムにURLを書き換えることができました。
// 履歴エントリの置き換え 
// http://exapmple.com/xxx/123 → http://example.com/xxx/aiueo
history.replaceState('','','aiueo');

Related Posts

Thoughts on スポンサーサイトURLの一部をリアルタイムに書き換える

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。