最近、ユーザビリティとSEOの両方の観点から、多くのウェブサイトでパンくずリスト(トピックパス、topic path)が導入されています。

例えば、asahi.comの「事件・事故記事一覧」へのパンくずリストは
【asahi.com > 社会 > 事件・事故記事一覧】
です。
さて、パンくずリストで考える点はいろいろあるかと思いますが、ホームページをどう表すか(asahi.com > 社会 > 事件・事故記事一覧 なら「asahi.com」)について少し考察します。


この表現は大きく3つに分類されています。
1.ホーム・HOME
2.トップ・TOP
3.サイトのタイトル(asahi.comなど)


日本のサイトで良くあるのは、1か2です。
3はあまり見かけません。

1のホームは、カタカナ・英字両方よく見かけます。
2はトップが多く、TOPだとそのページの一番上を表すことによく使われるようです。


個人的に、トップは上記の通り、何を指すのか少々迷いが生じる気がします。
短く表現できるなら3のサイトのタイトル、あるいは1のホーム・HOMEが良いかと思います。


ちなみに、ちらりと海外サイトを見回った限りでは、1.HOMEが多く、3.サイトのタイトルが次点、2.TOPは全く見かけませんでした