IE、Firefox、Opera、Safariという各ブラウザは熾烈なシェア争いを繰り広げているわけですが、「Internet Explorer 6.0 Internet Explorer 7.0 Firefox 2.0 Safari 41 Safari 3.0 Firefox 1.5」それぞれのシェアが出ているようです。

Market share for browsers, operating systems and search engines

注目すべきはIEのシェアで、IE6とIE7のシェアが逆転しています。
これは、海外ではIE7の自動更新が始まっているためだと考えられます。

日本では2月になってからIE7の自動更新が始まりますが、近いうちにIE7がIE6よりシェアが高くなることは間違いなく、その準備をしておく必要があるかと思います(いまさらですが)