エクセルで物品の管理表などを作成しているとき、その最終更新日を入力することはよくあります。

手入力するのであれば、「CTRLキー + ;」で今日の日付が入力されますが、手入力だとどうしても更新を忘れてしまうことがあります。
うっかり忘れを防ぐため、シートで何かを更新したら今日の日付があるセルに入力されるマクロを設定しておくと便利です。
■マクロ…更新日をA1セルに自動で入力します
Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
If Target.Address = "$A$1" Then Exit Sub
Range("B1").Value = Date
End Sub

■マクロの設定方法
  1. シートのタブ(Sheet1など)を右クリックして「コードの表示」をクリック
  2. VBEが起動するので、上記マクロを貼り付け、保存します
以上の設定をすれば、そのシートに何かの変更を加えた場合、B1セルに今日の日付が入力されます。