メール、マニュアルその他、何か文章でコンピューター用語を書くときに、最後の「ー」をつけるかどうか、迷うことがあります。

上の「コンピューター」も「コンピュータ」と書くこともありますし、「サーバ」と「サーバー」、「ブラウザ」と「ブラウザー」などなど、結構数があります。

個人的には、特に何かの基準に従っているわけではなく、単に「基本的につけない」という方針で文章を書いていました。


そして、このほどマイクロソフトより、カタカナ用語末尾の長音表記の変更について - プレス リリース抜粋という発表がありました。
窓の杜の記事

以下、引用。

マイクロソフト(株)は25日、今後提供する同社製品やサービス、ドキュメントで扱う外来語カタカナ用語の末尾の音引きについて、内閣告示第二号をベースにしたルールへと変更すると発表した。これにより、“コンピュータ”は“コンピューター”と、“エクスプローラ”は“エクスプローラー”と表記されることになり、より自然の発音に近い表記へ変わることとなる。




基準、あったんですね…。

ちなみに、ガイドはこちらからダウンロードできるようです(エクセルファイル)